葛湯の作り方

葛粉を使ったレシピの中で最もポピュラーなもの

寒い冬には体の芯からあったまる

葛湯の作り方を紹介いたします。

1杯分の分量

  ・葛粉  10g

 ・ 熱湯  100g

 ・砂糖  適量(お好み)

①よく温めた器に葛粉を入れます。

    約10gのぬるま湯でよく溶きます。

   (こうすることでダマになるのを防ぎ、ムラなく仕上がります。)

②沸騰したお湯を注ぎ手早く混ぜます。

   (うまくいくと、ほとんど混ぜなくてもできます。)

③仕上げにお好みで砂糖を加えて完成です。

葛湯を作る際に「透明にならなかった」 「固まらなかった」という

場合があります。それは葛粉に加わる熱量が足りなかった為です。

失敗しない為には

・器はしっかり温めておく

・葛粉を溶く際、ぬるま湯を使用する

・必ず沸騰したお湯を使用する

・砂糖は仕上がりに加える

以上の4つを心がければほとんど失敗はありません。

 ※それでも失敗して固まらなかった時は?

 電子レンジで約10秒加熱し、よく混ぜてください。

 これを、透明になるまで繰り返してください。

 だいたい1~2回でOKです。

それでは美味しい葛湯を作ってくださいね。

 
動画版はこちら

“葛湯の作り方” への3件の返信

  1. 動画のブログを拝見しまして、大変参考になりました。子供のころ風邪を引いた時に葛湯をいただいた
    ことを覚えています。その時使用したのは、本葛か市販の片栗粉かは覚えていません。先日、家で
    市販の片栗粉(ジャガイモ澱粉)で試みましたが旨くできません。市販の片栗粉で葛湯は可能でしょうか。お手数をおかけしますが、お答えいただければ大変幸いに存じます。恐縮ですがお願いまで。草々

    1. 片栗粉でも大丈夫です。本葛よりも粘りが強いので少し水(湯)を多めにしたほうがいいですね。
      もしよければ、失敗の内容を連絡いただければ適切なお返事も可能です。
      「葛屋中井春風堂」のHPに電話番号やメールアドレスも記載していますのでご利用くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です